言い訳ダイエットからの卒業

私は何でも飽きっぽくて継続する力がありません。そこで、スポーツジムへ行きインストラクターにメニューを作ってもらいトレーニングしようと考えました。しかし、小さい子供がいて連れていけないという壁が出てきて、託児付きのスポーツジムなど一生懸命探したところ、隣の県(車で1時間弱)にありました。値段もお手頃だし通おうと決めたはいいものの、子供を置いてトレーニングすることに抵抗があること、ガソリン代のことを考えるとなかなか申し込みまでに至りませんでした。

まず、メリットデメリットを考えキッパリスポーツジムへ通うのは諦めました。そして今回こそはと目標を明確に持つことにしたのです。具体的には、家にあるダイエット器具を必ず使うこと。回数や時間は決めず、自分ができる範囲でやれるだけ、しかも楽しく終われるところでストップすること。食べ物も夜は少なめに、昼間間食しそうな時は目標があるのだからと我慢したり、カロリーの少ないものを食べてみたり。自分の力で少しずつでいいからやれることをやりました。

子供がいてジムに行けないという言い訳にしか過ぎず、自分はこうなるんだ!なりたいから頑張るという思いをしっかり持てば必ずやり遂げることができます!

PR|エステサロンのブライダル準備