福岡県の新たな出会い応援事業とは

PR|安心安全な「SHR式脱毛機」|

福岡県がやっている新たな出会い応援事業とは・・・
①自団体内の独身者に対する当事業の周知、情報提供、参加の後押し
②独身者の出会いの場となるパーティー、食事会、旅行、体験活動、マナーアップ講座等の出会
いイベントの企画・実施

らしいです。これらを実施する応援団体として登録することができるようですが、
登録できる団体には限りがあり、

(2)次のいずれにも該当しないこと
①結婚相談、お見合い、出会い及び結婚の斡旋等を業とするもの
②宗教法人(団体)及び政治団体
③暴力団、暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する団体等

らしいです。なんかこれ、矛盾しているような気がするのです。
だって、登録しているところをみると、確かに飲食業とか旅行業とかですが、
結局はやっていることが(2)の該当しないこと。をやっているわけですよね。
元々は出会い及び結婚斡旋等を業としていないが、これをすることで(2)をしていますよね。
公がビジネスに参入するとろくなことがない。税金の無駄づかいで民間の邪魔をするのはやめてほしいものです。

とまぁ、あまり調べもしないで書き込んでしまいました。
ちゃんとやってくれればいいのかもしれませんが、公がやると収益を考えなくて良いので、
質が下がる。しかし価格が安すぎて人はそっちを利用するため民間がやり難くなる。
結果、一番損をするのはお客。

この構図が婚活の世界で起こると、結局公が余計なことをするからきちんとした出会いができていないのではないか?
とか思ってしまいます。そもそもニーズがあるからお金が動き、ビジネスになる。それを横やりを入れて税金投入するからおかしくなる。
出会いを目的としたことでもビジネスはビジネス。こんなのをビジネスにするな。という人がいるのは間違っている。
やっぱり公は税金使って余計なことばかりをしていると思ってしまう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中